【矢野直人作 拙蔵古唐津写たこ焼き碗1客(沢瀉文)+陶片煎餅3枚】

【矢野直人作 拙蔵古唐津写たこ焼き碗1客(沢瀉文)+陶片煎餅3枚】
矢野直人作 拙蔵古唐津写たこ焼き碗1客(矢野直人さんと住職の書付箱付き)+陶片煎餅3枚。 唐津の陶芸家 矢野直人さんが、拙蔵の古唐津(沢瀉〈おもだか〉文)を写して作成したたこ焼き碗です。
ご提供予定時期:2024年11月ごろ
残り販売数
28
数量選択
¥20,000 20000 JPY (税込/送料込)

このリターンについて

  • 【矢野直人作 拙蔵古唐津写たこ焼き碗1客(沢瀉文)+陶片煎餅3枚】

  • 矢野直人作 拙蔵古唐津写たこ焼き碗1客(矢野直人さんと住職の書付箱付き)+陶片煎餅3枚
    唐津の陶芸家 矢野直人さんが、拙蔵の古唐津(沢瀉〈おもだか〉文)を写して作成したたこ焼き碗です。
  • 写真奥の古唐津は返礼品ではありません。
    手前が矢野直人作で奥が古唐津です。
  • 釉薬の掛け方が面白い無地唐津茶碗です。三方から釉薬を掛けております。
    それが沢瀉のような形をしております。
  • この無地唐津茶碗を陶片煎餅で作っていただきました。唐津の陶芸家 矢野直人さんが、拙蔵の古唐津を写して作成したたこ焼き碗です。
    見込みの釉薬のかけ外したところが沢瀉に見えるところから、煎餅は沢瀉を描いていただきました。
    唐津の陶芸家の中里太郎右衛門先生と「お菓子の蔵 鶴丸」さんがコラボで開発した唐津焼を模したお菓子です。
    その鶴丸さんが拙蔵の古唐津の図柄を煎餅に描いてくださいました。

    陶片煎餅は3枚セットです。
  • 内容

  •  〇古唐津写たこ焼き碗(沢瀉文)
      ・サイズ 直径11.6cm × 高さ5.5cm
       ※掲載してる茶碗のサイズです。
        作家ものになりますので、サイズに多少の差があります。
      ・箱 木箱
      ・お礼のお手紙をお送りいたします。

     〇陶片煎餅3枚セット(沢瀉文)
      ・縦 約7cm 横 約6cm

このプロジェクトの他のリターン

亡き友のお寺の茶室を移築し、茶の湯を通じて仏教や日本の文化に親しむ拠点をつくりたい

 3年前に亡くなった友のお寺から、お茶室の移築の話をいただきました。お茶室の移築は、私がかねて取り組んでまいりました、茶の湯を通じて仏教に親しんでいただく活動にピッタリ合ったものです。重ねて来年1月17日は、阪神淡路大震災から30年を迎えます。家屋が倒壊し、庭もなくなってしまいましたが、少しずつ復興し、残された空き地はあと一つ。この場所にお茶室を移築し、震災復興にひと段落をつけるとともに、さらなる活動の拠点にしたいと願っています。