染司よしおか・ブックカバー(新書)【水色】

染司よしおか・ブックカバー(新書)【水色】
染司よしおか六代目 吉岡更紗さんが、自然の植物から汲み出した色で染めた新書用のブックカバー【水色】です。源氏物語など古典から感じ取った涼しげな色を表現しています。
ご提供予定時期:2024年12月中
残り販売数
28
数量選択
¥10,000 10000 JPY (税込/送料込)

このリターンについて

  • 染司よしおか・ブックカバー(新書)【水色】

  •  染司よしおか六代目 吉岡更紗さんが、自然の植物から汲み出した色で染めたブックカバーです。源氏物語など古典から感じ取った涼しげな色を表現しています。

     先代の五代目とともに「古典の日」推進にご賛同いただき発足当初より応援いただいています。今回も特別にご協力いただきました。

     新書が入るサイズです。麻素材なのでこれからの季節、涼やかな感触をお楽しみいただけます。

    【素材】麻
    【サイズ】31㎝×18㎝
  •  新書用のブックカバーは、【水色】と【藤袴色】の2色ございます。【藤袴色】からご支援いただく場合は、別ページとなっています。
  • 吉岡更紗さんより

  • 【水色】
     伊空を映した水面のような、涼やかな透き通った色を淡い藍染で表しました。
  • 吉岡更紗プロフィール

  • 吉岡 更紗(よしおか さらさ)「染司よしおか」六代目
    京都で江戸時代より続く染屋で、当代の吉岡幸雄で五代を数える「染司よしおか」に生まれる。アパレルデザイン会社勤務を経て、愛媛県西予市野村町シルク博物館にて養蚕、製糸、撚糸、染色、製織を学ぶ、2008年「染司よしおか」に戻り、自然界に存在する植物染による制作を行い、古社寺の行事に関わり、復元にも取り組んでいる。

このプロジェクトの他のリターン

『源氏物語』や『枕草子』『徒然草』-。古典文学の朗読に挑戦し、夢の実現を目指す中高生を応援したい

【寄付型】古典文学に特化した「朗読コンテスト」を毎年開催しています。一般部門と中学・高校生部門があり、これまで中高生部門は無料で実施してきました。しかし昨今の事情により、無料での継続が厳しくなってきています。中高生の参加者の多くは放送部員で、将来はアナウンサーや声優への夢を描く生徒も少なくありません。夢を追う生徒たちの背中を押せるコンテストの継続に向けて、ご支援をお願いいたします。