【寄付型】次の150年へ、重要文化財「杉本家住宅」の大屋根瓦15000枚を葺き替えたい

このプロジェクトは2021/05/31に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
クラウドファンディングプロジェクト:【寄付型】次の150年へ、重要文化財「杉本家住宅」の大屋根瓦15000枚を葺き替えたい
Success
  • stars集まっている金額
    ¥7,829,000
    (目標 ¥3,500,000)
  • flag目標達成率
    223%
  • local_offer支援数
    636
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
 毎年およそ800棟が取り壊されている京町家。そこには守り伝えたい京のくらしの文化がありました。京都市中心部に残る重要文化財『杉本家住宅』は、明治3年(1870)に建てられ、昨年築150年を迎えましたが、老朽化が進み、特に大屋根は早急な修理に迫られています。四季のうつろいに寄りそいながら守られてきた伝統的な京都の生活文化を、次の150年に繋げるために、大屋根の全面修理にぜひご支援をお願いします。新瓦への芳名&ナンバー記載で、あなたも【一口町家当主】に!!*新着情報もご覧ください*
    • このプロジェクトについて

    • 4,000万円の葺替え費用と【寄付型クラウドファウンディング】に関するご説明

    •  みなさまのおかげで約600万円のご支援を頂きました。誠にありがとうございます。
      しかしながら、大屋根葺替え工事の費用は当財団の負担総額として4,000万円が必要となりますことから、5月31日までプロジェクトは継続し、ご支援を仰いでおります。
       コロナ禍で5月の公開事業は中止するに至り、工事費用の確保に困窮しております。
       このプロジェクトのご寄付は税額控除の対象となります。京町家継承にどうかお力添えください。ご支援をどうぞ宜しくお願いします。(21/5/11追記更新)
    • ご挨拶

    •  はじめまして。奈良屋記念杉本家保存会の事務局長をしている杉本節子と申します。私たちは、国の重要文化財に指定されている京町家「杉本家住宅」の維持、保存に取り組んでいます。また、杉本家が代々受け継ぐ正月、桃の節句、端午の節句、祇園祭屏風飾りなどの「ハレの年中行事」と「京商人の伝統的な暮らし・食文化」を守り、紹介しています。
    • 京町家 杉本家住宅について

    •  町家とは、家業と暮らしが職住一体で営まれた建物のこと。この京町家「杉本家住宅」は築151年を迎えますが、主屋の大屋根は傷みが進み、建物を維持するために野地板と瓦の葺き替え(約15,000枚)の全面修理などを今秋から実施予定です。総工費は約2億円で、国庫補助を想定しつつもあと約4,000万円の不足が見込まれます。伝統的な京都の暮らしの無形文化を残すためには、有形の町家建築が欠かせません。京町衆の文化を守りたい、そして多くの方へ伝えたい!と思いこのプロジェクトを立ち上げました。
    • 呉服商としてスタート、151年の歴史

    •  杉本家は1743年に呉服商「奈良屋」を創業しました。一度は大火事により焼失してしまいましたが1870年に再建されました。大店の構えの建物は、間口30m、奥行き40m。棟上げは明治になってからですが、施主、棟梁、職人はすべて江戸時代の生まれ育ちですから、間取りは江戸期の暮らし方が映し出されています。部屋が3~4列に広く展開していることが一般的な町家とはちがうところです。座敷は当主の客だけをもてなす部屋で、床の間、壁の色は派手さを抑えた格調高い造りです。
    • ※夏のしつらえの座敷
    • 四季折々の年中行事「ハレの文化」

    •  座敷を中心とした部屋で、四季折々のハレの年中行事「桃の節句」「端午の節句」を今も続けています。しきたり・ならわしは江戸時代に書かれた暮らしの備忘録「歳中覚(さいちゅうおぼえ)」にある通りです。
    •  杉本家の建つ下京区矢田町は、祇園祭に伯牙山を出します。杉本家住宅の店の間には7月14日から16日まで、伯牙山のご神体などが飾られます。また奥座敷では秘蔵の屏風を飾る屏風祭が華やかに行われます。
    • 京商人の食文化 暮らしの息吹を感じる台所

    •  台所は大屋根まで吹き抜けで、太い牛梁、美しい木組が特徴です。黒レンガのどっしりとした「おくどさん(竈戸)」は釜口が4つあり、数十人いた住み込みの店員たちの食事を賄っていた活気ある商家の暮らしが目に浮かびます。ハレの日のおすし・お赤飯、そして、日常はお茶漬けとお漬物だけという質素な江戸時代の町衆の暮らしの息吹が今も感じられます。そして、祖母から母、私へと受け継がれるつましく、たおやかな京の日々のごはんごしらえ。それは比翼のような大屋根に抱かれずっと伝えられてきたのです。そして2010年にこの建物は国の重要文化財指定を受けました。
    • 老朽化した大屋根を直したい

    •  主屋の大屋根は、いたるところ瓦が割れ、損傷が激しく、雨漏りが頻繁に起こっています。また「杉本家住宅」は道行く人だけでなく、マンションやホテルからの俯瞰景観の一画も担っています。新しく葺き上がった大屋根が見せる景色は、暮らす人、訪れる人の目に美しい京都の風景として映ることでしょう。また今回は、耐震補強工事も同時に行います。災害や地球環境の変化に立ちむかう文化財建築の持続可能性への挑戦でもあるのです。
    • 失われていく京町家と、90%の減収

    •  京都市内はホテルやビルが増えて京町家の取り壊しが進み、伝統的な建築と美しい町並みの景観、風情は大きく損なわれました。そして何より私たちが危機感をつのらせたのは、そこに育まれた京都人のくらし・ならわし、文化の喪失です。さらに、コロナ禍により、年中行事の公開が行えず90%減収という危機的状態になり、建物の維持、修理費用確保が難しくなりました。
    • ※コロナ禍前の祇園祭で屏風に見入る人たち
    • 集まった資金の使い道

    •  杉本家保存会は90%の減収にみまわれる中、さらに主屋の大屋根の全面葺き替え、西塀修理、耐震補強工事などで約4000万円が見込まれ、その負担を迫られています。ぜひ、このクラウドファンディングによるご支援、ご協力をお願いできませんでしょうか。目標金額は350万円です。集まった資金は大屋根の瓦の費用に充て、ご支援をいただいたみなさまの思いを大切に、京町家を次の時代へ伝えてまいります。
    • リターンについて

    •  寄付型クラウドファンディングとしてすべてのリターンに寄付控除証明書を付けさせていただくとともに、今回限定となるオリジナル手摺り絵はがきや杉本家特別鑑賞チケットなどをご用意いたしました。ご自身のお名前が新瓦へのお名前記載といったユニークなものも是非ご注目ください。
    • リスクとチャレンジ

    •  新型コロナウイルス感染症をはじめ、社会状況によっては、やむを得ず工事が延期されたり、リターンの発送が遅くなる可能性がございます。その場合も、なるべくみなさまにご納得いただけるよう誠意を持って対応させていただきます。
    • さいごにメッセージ

    • ※杉本家保存会代表理事の杉本千代子(中央)、事務局長の節子(右)、学芸部長の歌子
    •  うちとこのご先祖さんは、江戸時代から明治時代へと激変する時の流れに翻弄されながらも、たくましゅう生きてきやはった。その証がこの町家です。「形あるものは、いずれは滅する」のが、この世のことわりではあるけれど、木造の京町家は、大切につづくろい、慈しめば、百年先にもその姿を留め続けられるのです。京の町衆のくらしの文化を伝えてきた貴重な建築遺構を次世代へ繋ぐために、みなさんのお力をお借りしたいのです。京都に「町家があって、よかった」と、みなさんと共に感じあい、喜びあうことができるなら、これほどうれしいことはありません。今回の工事完了後は、これまで通りに、伝統的な京町家遺構・大店京町衆のくらしと文化に触れていただくための公開を定期的に続けてまいります。より多くのみなさんからのあたたかいご支援を、よろしゅうお願い申しあげます。
    • 税制上の優遇措置について

    •  当財団は公益財団法人として京都府からの認定により本寄付は特定公益増進法人への寄付として、確定申告により法人税・所得税の寄付金控除(所得控除)の対象となります(所得税法第78条第2項及び法人税法第37条第4項該当)。寄付金の入金を確認後、「寄付金受領証明書」をお送りします。寄付金控除を受けるには確定申告の際「寄付金受領証明書」を添付する必要がありますので大切に保管してください。

    • 応援メッセージ

    • 冷泉貴実子さん(冷泉家第25代当主夫人                   公益財団法人冷泉家時雨亭文庫常務理事)

    • 玉岡かおるさん(小説家)

    • 片山九郎右衛門さん(観世流シテ方 片山家第十代)

    • 矢崎和彦さん(㈱フェリシモ代表取締役社長)

    • 浅利美鈴さん(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)

    • 通崎睦美さん(音楽家マリンバ奏者)

    • 竹安栄子さん(京都女子大学 学長) 

    • 由紀さおりさん(歌手・女優) 安田祥子さん(声楽家)

  • 新着情報

    プロジェクト成功とご支援の御礼を申し上げます!!
    2021/06/01 12:59:26
     多くの皆様からのご支援のお陰様でプロジェクトは成功しました。厚く御礼を申し上げます。
    杉本節子より皆様へご挨拶させていただきます。
    https://youtu.be/6NcN1hUnetA

    プロジェクトの成功!ご支援の御礼!!ありがとうございました!!
    2021/06/01 00:10:46
    プロジェクトの成功!ご支援の御礼!!ありがとうございました!!
     3月1日から開始したクラウドファンディングが5月31日に終了しました。この3カ月間、新型コロナウィルス禍の終息が見えぬ中、多くのお心をお寄せいただきましたことに心から御礼を申し上げます。開始から1週間で目標額に達し、最終的にご支援数は636となり、支援金額は7,829,000円となりました。
     大屋根葺替え工事は、令和3年秋に着工し2年間の予定です。大屋根に面して建つ重要文化財の土蔵に、ご寄付いただいた皆様のご芳名を記した芳名録を納めさせていただき、ご支援を心の支えとしてこの大工事に臨みます。どうか、お見守りください。今後ともどうか末永くお力添えを賜りますよう 宜しくお願い申し上げます。時節柄 ご自愛のほどお祈り申し上げます。
    公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会
     常務理事・事務局長 杉本節子

    *ご支援額が目標額の200%になりました!ありがとうございます!*
    2021/05/29 10:05:47
    *ご支援額が目標額の200%になりました!ありがとうございます!*
    皆様からのあたたかなご支援が700万円に達しました。目標額は350万円としましたが必要な工事費4000万円であることへのご理解とお力添えに心から感謝を申し上げます。あと2日間となりました。最後まで
    多くの皆様へのご支援のお願いをがんばってまいります。

    あと3日間!応援メッセージのご紹介!
    2021/05/29 09:20:29
    あと3日間!応援メッセージのご紹介!
    由紀さおり様(歌手・女優)安田祥子様(声楽家)
     京都の長い歴史と共に歩んできた杉本家。
    この歴史と文化を受け継いで次の世代へ手渡していく。これは大変な努力の積み重ねが必要です。
     私たちも、この日本に伝わる童謡唱歌をなんとか若い世代の方たちに歌い継いでいきたいと、この30数年努力をしてきました。
     この我が国の誇るべき「日本に伝わる美しい文化遺産」を次の世代に残すべく、今回の修復事業に応援させていただくとともに、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

    あと3日間!応援メッセージをご紹介します!竹安栄子様 京都女子大学 学長
    2021/05/29 09:14:53
    あと3日間!応援メッセージをご紹介します!竹安栄子様 京都女子大学 学長
     京都女子大学と奈良屋記念杉本家保存会様とのご縁は、故杉本秀太郎先生が長年にわたり本学で教鞭をお執りいただいたことに遡ります。令和2年度は、本学にとって創基100周年、そして杉本家住宅築150年の記念すべき年にあたり、旧米蔵をお借りして「京都女子大学 杉本家KOMEGLAキャンパス」を開設させていただくことになりました。杉本家住宅は、町衆文化を現代に伝える京都の代表的町家建築です。日本が世界に誇る文化財の中で、本学学生のみならず、地域社会や世界中の人々が学ぶ価値は計り知れないものがあります。その杉本家住宅を末永く未来に伝えていくために、この度の大屋根瓦の葺替えは大変重要な意味があると理解しています。京都女子大学もTHE KYOTO クラウドファンディング『さらに150年先へ京町衆文化を伝えるため、重要文化財「杉本家住宅」の大屋根瓦15000枚を葺き替えたい』を応援しています。

    あと3日間!応援メッセージをご紹介します!
    2021/05/29 09:06:39
    あと3日間!応援メッセージをご紹介します!
    通崎睦美様 音楽家 マリンバ奏者

     10年前、ろうじ奥の古い長屋を手に入れた。
     柱を残して全面的にリノベーションしたが、屋根を葺き替えるなると大仕事。気になる瓦を取り替えて凌ぐことにした。しかし、それからが大変。天窓から雨漏り。台風ともなれば、金盥をおいて雨音に昔風情を偲ぶこととなる。
     しかし、重要文化財の杉本家で、そんな悠長なことは言っていられない。
     雨漏りは家を傷める。そして、修繕するなら、部分的では意味が無い。
     切実な気持ちで、このクラウドファンディングを応援します。

    あと4日間!応援メッセージをご紹介します!
    2021/05/28 10:20:49
    あと4日間!応援メッセージをご紹介します!
    浅利美鈴様 京都大学大学院地球環境学堂 准教授
     今、世界ではSDGs(持続可能な開発目標)がキーワードとなっています。都市としての長い歴史を持つ京都は、持続可能性に関するヒントを得ると同時に、本質を考えるための宝庫として、改めて注目を集めています。杉本家やそこでの暮らし、価値観は、まさにその生きた学びの場です。他方、昨今の気候変は、私たちの体のみならず、建物にも大変な負荷になっているようです。今、手を入れなければ、世界に誇れる京都、いや日本の知恵を失ってしまうことになります。私たちの行動が、レガシーになることを確信しつつ。

    あと4日間!応援メッセージをご紹介します!
    2021/05/28 10:17:14
    あと4日間!応援メッセージをご紹介します!
    矢崎和彦様 ㈱フェリシモ代表取締役社長
    「文化とは何のことか?」とユネスコ本部職員に尋ねたことがある。彼はしばし考えて「文化とは生活のことだ」と返してきた。人が生きる営みこそが文化だと言うのである。だとすると文化遺産は文化の痕跡でしかないということになる。蝉の抜け殻のようなものだ。杉本家は今日まで脈々と文化のバトンを繋ぎ続けている京都の象徴的存在である。この奇跡のようなリレーを私たちの時代で終わらせるわけにはいかない。抜け殻にしてはならない。だから私は応援したい。

    あと6日間!*応援メッセージをご紹介します!*
    2021/05/25 10:51:28
    あと6日間!*応援メッセージをご紹介します!*
    玉岡かおる様 小説家
     重要文化財とはただ学術的に重要な物質をさすのではない。何も特別なことをしなくても、それと向き合うだけで時間がもどり、歴史にたゆたうような感覚になる、そういう空間をいうのである。杉本家住宅は、私にもそんな奇跡を見せてくれた。拙著『花になるらん』で京都の呉服屋の女主人を描くことに決めた時、杉本家の座敷に座って庭を眺めるだけで物語が立ち上がった。現代人には、そういう心の力をかきたてる場こそが”重要”だ。

    あと7日間!応援メッセージをご紹介します!
    2021/05/24 09:25:46
    あと7日間!応援メッセージをご紹介します!
    片山九郎右衛門様 観世流シテ方 片山家第十代
      ひた、ひた、と毎日変わることなく続けられてきた美しく、ひたむきな生活がそこには確かにある。わたしたち能役者は、そういう日常の美しさを見いだす方々の目によって鍛えられ、そして今に至るまで支えてもらっている。その原点であり、昇華点とも言えるものが...いまここに、息をひそめるかのようにいるのです。

    あと9日間!*応援メッセージをピックアップしてご紹介します!*
    2021/05/22 10:53:55
    あと9日間!*応援メッセージをピックアップしてご紹介します!*
    今回のクラウドファンディングには各界で活躍される9名の方々から応援メッセージをいただいています。このプロジェクトの本文最後にアップされていますが、新着情報でもご紹介してまいります。
    冷泉貴美子様
    冷泉家第25代当主夫人 公益財団法人冷泉家時雨亭文庫常務理事
     杉本家は国の重要文化財に指定された、京都の町屋です。
     大きな引き戸を開けると、美しい日本の家が現れます。
     かつて呉服を商っておられた店の間、その奥に数寄屋風のお住居が続きます。
     築百五十年余の屋根は、今葺き替えの時を迎えました。これを応援しましょう。
     京都が京都であるために、杉本家の存在は重要です。
     美しく葺かれた屋根瓦の杉本家が、ビルに囲まれた下京に、文化の砦として
     なお一層輝きを放ちますように。

    *残すところ10日間*5月31日まで継続中!【寄附金控除】*
    2021/05/21 08:42:37
    目標額達成後も多くの皆様からのご支援をいただきありがとうございます!500名以上の皆様からのご支援は600万円を超えました。しかれども、今秋着工予定の工事に必要な費用は4000万円です。緊急事態宣言を受け、恒例の年中行事の公開は中止。現在も公開は控えざるをえません。公開収入が望めず、工事費用の確保に苦慮しています。5月31日までの期間、窮状へのご寄付と情報の拡散へのご協力もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    *5月31日まで継続中!ご支援額600万円超えました!厚く御礼申し上げます!*
    2021/05/10 10:12:12
    *5月31日まで継続中!ご支援額600万円超えました!厚く御礼申し上げます!*
    目標額達成後も多くの皆様から大屋根葺替えにお力添えをいただいております。心より御礼を申し上げます。残すところ21日です。工事に必要な費用は4000万円。緊急事態宣言を受け、恒例の年中行事『端午の節句展』は中止することになり公開収入が望めず、工事費用の確保に不安が募ります。5月31日までの期間、わたくしどもの窮状にお力添え、ご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    **5月31日まで継続中です!ご支援よろしくお願いします!**
    2021/05/01 12:49:24
    **5月31日まで継続中です!ご支援よろしくお願いします!**
    開始から2ケ月になりました。目標額達成後も多くの皆様から大屋根葺替えにお力添えをいただき心より御礼を申し上げます。残すところ30日。工事に必要な費用は4000万円。緊急事態宣言を受け、恒例の年中行事『端午の節句展』は中止することになり公開収入が望めず、工事費用の確保に不安が募ります。5月31日までの継続期間、わたくしどもの窮状にお力添え、ご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    *ご支援額500万円を超えました!ご支援に感謝申し上げます!!
    2021/04/10 09:49:37
    3月1日にクラウドファンディング開始から1週間で目標額に達し、その後ちょうど1ケ月で500万円を超えました。大屋根葺替えにお力添えをいただき心より御礼を申し上げます。多くのご支援に心から感謝を申し上げます。工事に必要な費用は4000万円。5月31日までの継続期間、わたくしどもの窮状にお力添え、ご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    **多くのご支援に感謝申し上げます!プロジェクト継続中です!**
    2021/03/23 08:58:25
    **多くのご支援に感謝申し上げます!プロジェクト継続中です!**
    目標額を達成後も多くのみなさまからご支援をいただき、開始から3週間で支援額が450万円を超えました!お力添えをくださいますことに心より御礼を申し上げます。
    本プロジェクトは5月31日まで継続中です。引き続き、ご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    **ご支援額400万円を超えました!御礼申し上げます!**
    2021/03/12 09:01:10
    **ご支援額400万円を超えました!御礼申し上げます!**
    クラウドファンディング開始から11日目。ご支援額が400万円を超えました!大屋根葺替え工事費用にお力添えをいただき心より御礼を申し上げます。
    本プロジェクトは5月31日まで継続中です。引き続き、ご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    3月11日(木)午後9時~ 浅利美鈴×杉本節子ラジオ対談/THE KYOTO RADIO
    2021/03/11 18:28:52
    ※YOU TUBE 動画配信です。本日午後9時~10時。
    3月11日オンエア #6 SDGsな暮らし 杉本節子×浅利美鈴
    https://the.kyoto/article/TK_RADIO_6
    浅利美鈴さん 京都大学大学院地球環境学堂准教授と杉本節子が
    対談します。テーマは『京に息づくSDGSな暮らし』

    **~クラウドファンディングは5月31日まで続きます!~**
    2021/03/08 14:29:50
    目標額まで1週間という短い日数で、多くの皆さまからご支援を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます。5月31日までの期間、引き続きご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    ***目標金額を達成しました!!ありがとうございます!***
    2021/03/08 14:16:40
    ***目標金額を達成しました!!ありがとうございます!***
    プロジェクトを開始した3月1日から8日目。みなさまからのあたたかいお力添えによりお陰様で目標額の350万円を超えるご支援をいただきました!一同、心から御礼を申し上げます。
    プロジェクトは5月31日まで続きます。引き続き、ご支援を賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    **目標額95%を達成しました!!**
    2021/03/07 18:50:33
    **目標額95%を達成しました!!**
    3月1日にスタートしたプロジェクト。本日7日目で95%を達成しました!ご支援をいただきましたみなさまに心から感謝を申し上げます。目標額350万円まであと16万円ほどとなりました。達成に最後のひと押しをどうか宜しくお願い申し上げます。

    **300万円・目標額85%を達成です!ありがとうございます!!**
    2021/03/06 14:57:37
    **300万円・目標額85%を達成です!ありがとうございます!!**
    クラウドファンディング開始から6日目。
    ご支援額が300万円になり、目標額85%を達成しました!みなさまの温かいご支援、心より感謝申し上げます。
    350万円の目標額まで、あと50万円ほどとなりました。ここから、ひと山越えなくてはなりません。達成に向けて、引き続き本プロジェクトのご支援と情報の拡散へのご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

    **ご支援が目標額80%達成しました!**
    2021/03/05 21:22:08
    **ご支援が目標額80%達成しました!**
     ご支援をいただきましたみなさまへ。クラウドファンディング開始から5日目で目標金額の80%を達成しました!ご支援数は240をこえました。お心を寄せてくだったことに心から感謝を申し上げます!多くの方々が杉本家住宅の大屋根葺替えにお力添えをくださっていることに大工事に向けての勇気をいただいています。
     しかし、目標額達成までにはあと70万円ほどのご支援が必要になります。もうひと押しの温かいご支援、どうかよろしくお願い申し上げます!

    たくさんのご支援をいただき、有難うございます!
    2021/03/04 07:52:05
    皆さまより、早速にたくさんのご支援とお気持ちを頂戴して、本当にありがとうございます。

    大屋根葺き替えという一世一代の大きな節目に、こんなにも大きな支えをいただき、私たち保存会一同、どれほど勇気をいただけた事でしょう。
    心より深く感謝申し上げます。

    目標金額まで、もう一歩
    がんばり続けますので、
    引き続き、お力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます。


    古「引札」(チラシ広告)の板木
    2021/03/03 14:43:49
    古「引札」(チラシ広告)の板木
    「引札」って、耳慣れないですね。
    これは、いわゆるビラ、つまり広告チラシです。
    杉本家が「ならや呉服店」を営んでいた頃に用いた板木は、絵柄がユニークで面白く、また、その文言が「渋い!」です。
    でも、現代の私たちには読みにくい、、、。

    「当時の人は、この広告をスラスラと読めたはったんや、、、」と思うと、
    なんだか時代の移り変わりのギャップを実感します。

     さて、この「引札」の広告文言には、一体何が書かれているのか?

     それは、このリターン品をご購入いただいた方のみ、お教えしちゃいます。

     このリターン品でご支援いただいた方へは、文言の「読み下し」文をつけてリターン商品をお送りいたします。

     お楽しみに。

    京の香りを身にまとう上品な「おしゃれ」
    2021/03/03 13:28:26
    京の香りを身にまとう上品な「おしゃれ」
     ご支援くださった方への返礼品として、ぽち袋に仕舞ったのは、京の香りです。
    京都の香老香舗松栄堂の「誰が袖 上品」を使用して、「ぽち匂い袋」と命名しました。

     タンスに、またはバッグに入れて開け閉めするたびにほのかな京の香りをお楽しみいただけたら幸いです。

     また、便箋などを仕舞っている引き出しに入れると、お手紙を受け取られた方にも
    香りを聞いていただけますね。

     ほのかに京の香りを身にまとって、杉本家住宅へもお越しいただければ嬉しいです。

    ほんの気持ちを仕舞ってお渡しする「ぽち袋」
    2021/03/03 13:07:57
    ほんの気持ちを仕舞ってお渡しする「ぽち袋」
     ポチ袋の絵柄は、杉本家住宅の襖の引手と「まる京」マークです。「まる京」は昔の商標。襖の引手は透かし彫の唐草模様。襖は、人の出入りがあるところ。つまり動きがあるところ。そこに注目をして、「人の出入り」の多さは「賑わい」に繋がると解釈をして、杉本家住宅がこれからも、人々に大事に守っていただけるようにと願って作りました。

     制作したのは京都女子大学生活デザイン研究所です。保存会を創設した父 杉本秀太郎は、フランス文学者でした。若い頃に京都女子大学でフランス語の教鞭をとったことに始まったご縁は、現在も続いています。

     ぽち袋は、「ほんの気持ち」を中にしまってお渡しするための小封筒です。心をあらわす大切な日本文化の形がここにあります。


    「まる京」に寄せる気持ち
    2021/03/03 12:01:11
    「まる京」に寄せる気持ち
    「まる京」は、杉本家が「ならや」という屋号で京呉服商をしていた昔の商標マークです。当時の商いは主に関東は千葉の佐原と佐倉に小売店を構えていました。そこで、「ならや」は京物を扱う呉服屋だということを、「まる京」のマークで上手くアピールしたのだと思います。
     そんな「まる京」マークを用いる際には、印刷するのではなく、昔と同じく一枚一枚手摺りすることに意味があると思いました。そして、何より「まる京」マークが人と人との繋がりになるような使い方がしたかったのです。
    今回のクラウドファンディングでは、すでにこんなに多くの方々と繋がることができています。
    さらに、絵はがきとなって、また誰かの元へ届けられることで広く繋がって欲しいという願いもこめました。

    200万円を達成です!ありがとうございます!!
    2021/03/03 08:12:28
    200万円を達成です!ありがとうございます!!
    みなさま、たくさんのご賛同をくださり、ありがとうございます!!

    200万円のご支援を頂くことができました。みなさまの温かいご支援に勇気をいただいています!心より感謝を申し上げます。

    雨上がりの朝。大屋根を向こうにみる庭の八重椿。
    今年もかわらず美しく咲きみだれています。

    目標額達成まで、本プロジェクトのご支援と情報の拡散に引き続きご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

    *~ご支援が目標額50%達成の御礼!!~*
    2021/03/02 19:12:25
    *~ご支援が目標額50%達成の御礼!!~*
    昨日スタートしたこのプロジェクト。
    みなさまのお陰で2日目の本日さきほど目標額の50%を達成しました!ご支援をいただきましたこと、心から御礼を申し上げます。

    みなさまからお寄せいただくお気持ちのあたたかさが身にしみる弥生の宵です。

    100万円を達成です!ありがとうございます!!
    2021/03/02 11:16:40
    100万円を達成です!ありがとうございます!!
    みなさま、今回の杉本家住宅大屋根瓦葺き替えプロジェクトに
    ご賛同をくださり、ありがとうございます!!

    スタートから丸1日、早くも100万円のご支援を頂くことができました。みなさまの温かいご支援に心より感謝を申し上げます。

    本日3月2日から「雛かざり展」を開催中です。
    春の雨音に包まれる杉本家住宅です。

    引き続き、本プロジェクトのご支援と情報の拡散にご協力よろしくお願い申し上げます。

  • コメント
      コメントはありません。

起案者のプロフィール

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会 杉本節子

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会 杉本節子

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会の常務理事を務めています。杉本家10代目当主として伝統的な京町家とそこに残るくらしの文化を、後世に伝えていくことに力を注ぐと同時に、料理研究家として京の家庭の食文化の啓蒙に努めています。
リターン
【次の150年へ】新瓦へお名前&ナンバー記載セット
¥10,000 (税込/送料込)
残り 101
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
特製オリジナル手摺り「まる京 絵はがき」セット
¥3,000 (税込/送料込)
残り 262
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
特製オリジナル手摺り「まる京 」和紙ブックカバー&絵はがきセット
¥5,000 (税込/送料込)
残り 265
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
大屋根葺替え記念切手シート&絵はがきセット
¥5,000 (税込/送料込)
残り 270
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
オリジナル「ぽち匂い袋セット」(匂い袋2包&和紙ぽち袋8枚入)
¥10,000 (税込/送料込)
残り 127
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
杉本家『未来への歩み』ブルーレイディスク&杉本家絵はがきセット
¥10,000 (税込/送料込)
残り 48
詳細を見る
ご提供予定時期:3月以降随時
【欲張りセット】 手摺り「引札和紙ファイル」+便箋・封筒&一筆箋 
¥30,000 (税込/送料込)
残り 180
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降随時
【初公開】特別鑑賞会9代目杉本秀太郎書斎&豪華婚礼衣装 ペア1組ご招待状
¥50,000 (税込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:
ご支援者へメールでご連絡いたします
夜間特別鑑賞会 和蝋燭で鑑賞する俵屋宗達「秋草図屏風」 ペア1組ご招待
¥500,000 (税込)
残り 3
詳細を見る
ご提供予定時期:ご支援者へメールでご連絡いたします
FAQ・ヘルプ

リターン一覧

  • 今回の工事で、大屋根に新たに葺く新瓦1枚のご寄付となります。瓦にはご支援いただいた方のお名前とナンバーを10代目当主が墨書し、大屋根に葺かせていただきます。 お名前とナンバーが書かれた新瓦の写真データ(メール送信)、杉本家住宅入館チケット2枚、お礼状
、寄付金受領証明書を郵送いたします。 ご支援いただいた方のお名前は別誂の和綴じ芳名録に墨書して、大切に蔵へ納めさせていただきます。 
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      101
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 特製オリジナル手摺り「まる京 絵はがき」は、杉本家が呉服商だった当時に使用した商標「まる京」の版木を使ってクラウドファンディング 限定に誂えました。制作は、京都版画の系譜を受け継ぐ明治24年創業の竹笹堂に依頼。 この特製オリジナル手摺り「まる京 絵はがき」3枚に杉本家住宅入館チケット1枚、お礼状、寄付金受領証明書をリターンとして郵送いたします。 ご支援いただいた方のお名前は、別誂の和綴じ芳名録に墨書して大切に蔵に納めさせていただきます。
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,000
    • 残り
      262
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 特製オリジナル手摺り「まる京 和紙ブックカバー」と「まる京 絵はがき」は、杉本家が呉服商だった当時に使用した商標「まる京」の版木を使い、クラウドファンディング 限定に誂えました。制作は、京都版画の系譜を受け継ぐ明治24年創業の竹笹堂。 この「まる京 和紙ブックカバー」1枚と「まる京 絵はがき」3枚をセットにして。ほか、入館チケット1枚、お礼状、寄付金受領証明書を郵送いたします。 ご支援いただいた方のお名前は、別誂の芳名録に墨書して大切に蔵に納めさせていただきます。
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥5,000
    • 残り
      265
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 大屋根葺替えを記念した切手シート(63円切手10枚綴り)をクラウドファンディング限定に制作しました。 この「記念切手シート」1枚と「杉本家住宅写真絵はがき」3枚セット、杉本家住宅入館チケット1枚、感謝の気持ちここめたお礼状、寄付金受領証明書を郵送いたします。ご支援いただいた方のお名前は、別誂の和綴じ芳名録に記載して、大切に蔵へ納めさせていただきます。 
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥5,000
    • 残り
      270
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 杉本家が呉服商だった当時に使用した商標「まる京」マークと襖の引手をモチーフにした和紙ぽち袋に、香老舗 松栄堂の香りを詰めたオリジナル「ぽち匂い袋セット」を、クラウドファンディング限定で誂えました。この「ぽち匂い袋セット」(匂い袋2包・和紙ぽち袋8枚入)と、杉本家住宅入館チケット2枚、お礼状、寄付金受領証明書を郵送いたします。 ご支援いただいた方のお名前は、別誂の和綴じ芳名録に記載して、大切に蔵へ納めさせていただきます。 
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      127
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 『未来への歩み』(49分)は、杉本家の一年の行事や暮らしを4Kカメラで高精細撮影したブルーレイディスクです。 京町家の空気感と京の暮らしをご家庭でお楽しみいただけます。 この『未来への歩み』ブルーレイディスクに杉本家住宅絵はがき3枚のセットと、杉本家住宅入館チケット2枚、お礼状、 寄付金受領証明書を郵送いたします。 ご寄付いただいた方のお名前は、別誂の芳名録に記載して、大切に蔵へ納めさせていただきます。 
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      48
    ご提供予定時期:3月以降随時
  • 杉本家が京呉服商だった当時に使用したチラシ広告用の版木を使ってCF限定ファイルに復刻。このファイルに杉本家の襖の唐紙をモチーフにしたオリジナル便箋・封筒(平成22年制作)3種類と一筆箋をくわえた「欲張りセット」です。このセットに杉本家住宅入館チケット2枚、ご支援の感謝をこめたお礼状、寄付金受領証明書を郵送いたします。大屋根工事完了後(2023年度中予定)、完成お披露目会へご招待します。ご支援いただいた方のお名前は別誂の和綴じ芳名録に記載し、大切に蔵へ納めます。     
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥30,000
    • 残り
      180
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 通常公開範囲に加え、初公開となる母屋2階の9代目仏文学者杉本秀太郎の書斎、1階の座敷で江戸後期〜明治の婚礼衣装をご鑑賞いただきます。 この特別鑑賞会にペア1組(2名様)をご招待します。ご支援への感謝のお礼状、寄付金受領証明書は郵送いたします。 ほか、大屋根工事完了後(2023年度中予定)、完成お披露目会へご招待します。 ご支援いただいた方のお名前は、別誂の芳名録に記載して、大切に蔵へ納めさせていただきます。 
    支援終了
    • 価格(税込)
      ¥50,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:
ご支援者へメールでご連絡いたします
  • 人間国宝 九代 岩野市兵衛作の手すき和紙を使って雲母(きら)摺りオリジナル京唐紙をCF限定で特別に誂えました。杉本家の「まる京」唐紙用版木を用い、京都伝統技法の雲母摺りで仕上げ2枚です。ほか、杉本家住宅入館チケット2枚、ご支援の感謝をこめたお礼状、寄付金受領証明書をお届けします。大屋根工事完了後(2023年度中予定)、完成お披露目会へご招待します。ご支援いただいた方のお名前は別誂の和綴じ芳名録に記載し、大切に蔵へ納めます。     
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥100,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:4月以降随時
  • 深い陰影に包まれる杉本家住宅の主座敷に和蝋燭を灯し、俵屋宗達「秋草図屏風」をご鑑賞いただく夜間の特別観賞会です。 この特別鑑賞会へ夜間特別鑑賞会にペア1組(2名様)をご招待いたします。ご支援の感謝をこめたお礼状、寄付金受領証明書はお届けします。 ほか、大屋根工事完了後(2023年度中予定)、完成お披露目会へご招待します。 大切に蔵へ納めさせていただきます。 ご支援いただいた方のお名前は別誂の和綴じ芳名録に記載し、大切に蔵へ納めさせていただきます。     
    支援終了
    • 価格(税込)
      ¥500,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:ご支援者へメールでご連絡いたします
  • 後陽成天皇所持品と伝わる御物、土佐光吉筆『扇面祇園会図』を高精細画質で複製(90%縮小)し額装いたします。 ほか、杉本家住宅入館チケット2枚、ご支援の感謝をこめたお礼状、寄付金受領証明書をお届けします。大屋根工事完了後(2023年度中予定)、完成お披露目会へご招待します。ご支援いただいた方のお名前は別誂の和綴じ芳名録に記載し、大切に蔵へ納めます。
    支援終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥1,000,000
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:5月以降随時

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社京都新聞社

    所在地
    604-8577 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239

    連絡先
    電話:075-241-6185
    メール:info@the.kyoto

    販売責任者
    山内康敬

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。