【限定品】国宝牧谿(もっけい)観音龍虎図色紙3枚

【限定品】国宝牧谿(もっけい)観音龍虎図色紙3枚
大徳寺の寺宝、観音龍虎図の色紙セットです。この観音図(国宝)、龍虎図(重要文化財)の筆者は牧谿、諱を法常といい、無準師範禅師の法を嗣いで西湖の六通寺に住していた画僧です。南宋画と北宋画を統合し、温潤な筆至による理想主義的画風は水墨画の最高とされ、世界的に有名な画です。 足利義満の鑑藏印があり、今川氏より駿府臨済寺へ、更に臨済寺の太原雪斎和尚より大徳寺へ寄贈されたものです。
ご提供予定時期:2022年6月以降
残り販売数
30
数量選択
¥100,000 100000 JPY (税込/送料込)

このリターンについて

  • 内容

  • 1.国宝牧谿(もっけい)観音龍虎図色紙3枚
    2.芳名録にお名前記載
    3.御礼状

  • -国宝牧谿(もっけい)観音龍虎図色紙3枚-

  • 大徳寺の寺宝、観音龍虎図の色紙セットです。この観音図(国宝)、龍虎図(重要文化財)の筆者は牧谿、諱を法常といい、無準師範禅師の法を嗣いで西湖の六通寺に住していた画僧です。南宋画と北宋画を統合し、温潤な筆至による理想主義的画風は水墨画の最高とされ、世界的に有名な画です。
    足利義満の鑑藏印があり、今川氏より駿府臨済寺へ、更に臨済寺の太原雪斎和尚より大徳寺へ寄贈されたものです。
  • -芳名録にお名前記載-

  • ご支援いただいた方のお名前は、和綴じ芳名録へお一人ずつ心を込めて筆書します。
    この芳名録は、大徳寺方丈(国宝)内陣にて大切に納めさせていただきます。
  • -御礼状-

  • 大徳寺より、支援してくださった方々へ御礼のお手紙をお送りさせていただきます。
    ※発送先住所はアンケート欄にご記載ください。

このプロジェクトの他のリターン

大徳寺方丈の畳を修復。日本文化支える「最古」の畳を後世に

 日本人の暮らしに身近な畳-。座ると自然に背筋が伸びるように感じます。茶の湯やいけばなをはじめ、私たちの精神文化の基盤とも言えます。400年近くにわたり、そうした文化を支えてきた畳が、京都市北区、臨済宗大徳寺派大本山の大徳寺方丈にありました。年号が分かっている畳としては「最古」とされます。数え切れない人が座し、現在も使用されている畳。敷き詰められてきた114枚を修復し、数百年先の未来に受け継いでいきたい。それは、日本文化そのものを守ることにもつながります。そうした取り組みを、ぜひご支援ください。