【特別工房体験】京藍で蜜蝋ラップを作ろう体験チケット

【特別工房体験】京藍で蜜蝋ラップを作ろう体験チケット
オーガニック木綿を藍染し、蜜蝋(みつろう)を使いラップをつくる体験ができます。 日常的に使い捨てるサランラップを蜜蝋ラップに替えることで、プラスチックの廃棄量を減らすことができます。 みつろうは抗菌、保湿効果があり食品を安全に包むことができます。 天然繊維×天然染色×天然コーティングの三方よしです!
ご提供予定時期:2022年5月以降
¥4,500 4500 JPY (税込)
支援終了

このリターンについて

  • リターン内容

  • 【ご提供内容】
    ・蜜蝋ラップ体験チケット(メールにてチケット番号送付)× 1枚
    ・ご自身で染めた蜜蝋ラップ×2枚
    ・タペストリーに名入れし工房に展示(1年間)
    ・サンクスメール

    ラップ寸法
    35cm四方×2枚

    みつろうラップとは、はちが作り出すロウを布に染み込ませて作るラップです。
    オーガニック木綿を藍染し、蜜蝋(みつろう)を使いラップをつくる体験ができます。
    日常的に使い捨てるサランラップを蜜蝋ラップに替えることで、プラスチックの廃棄量を減らすことができます。
    みつろうは抗菌、保湿効果があり食品を安全に包むことができます。
    天然繊維×天然染色×天然コーティングの三方よしです。
  • ご留意点

  • ※小学生以上推奨(12歳以下は保護者同伴)
    ※ボツリヌス菌が含まれている可能性があるので、1歳未満の子供がいる家庭では使用しないでください

このプロジェクトの他のリターン

最高級のジャパン・ブルーを次世代へ。京都・大原野に誰でも「京藍」に触れられる染色工房を建てたい

「ジャパン・ブルー」と呼ばれ、海外でも評価の高い藍染。原料となる藍は阿波(徳島県)が一大産地ですが、かつては京都でも栽培され、最高級品として取り引きされていました。京藍は、色移りがしにくく、「京浅葱」と呼ばれた上品な淡い色合いが魅力です。京都・大原野に新たな工房を作り、京藍の魅力を発信するための誰でも訪れることができる工房を作りたい。実際に触れてもらう人を増やすことで次世代に繋ぐためのコミュニティを作ります。