【リアルイベント】小川流煎茶「桜のお茶会」お一人様分チケット(4月2日)

【リアルイベント】小川流煎茶「桜のお茶会」お一人様分チケット(4月2日)
戒光寺境内の桜を見ながらお楽しみいただく「桜のお茶会」のお誘いです。 200年の歴史ある煎茶道「小川流煎茶」のお茶を味わいながらの贅沢なお花見です。 お名前は寄付名板に掲示いたします。
ご提供予定時期:2022年1月以降随時
残り販売数
3
数量選択
¥10,000 (税込)

このリターンについて

  • 桜のお茶会…2020年4月2日(土)

  •  ・開催日時:2020年4月2日(土)14時~(所要時間:約2時間)
     ・洋服でのご参加も歓迎です
     ・小さなお土産付き
     ・お茶会後は内陣を特別参拝いただけます
     ・ご支援くださった方のお名前を記し本堂南側の寄付名板に掲示いたします

    樹齢100年を超える戒光寺の桜を観ながら歴史ある煎茶道・小川流煎茶のお手前でお煎茶のお茶会をお楽しみください。お家で飲むお茶と違い、ごく少量の香りよくうまみの濃いお茶を口に含めば得も言われぬ感動を覚えますよ。お茶菓子は笹屋伊織の上生菓子をご用意いたします。


  • お問合せ先
    宗教法人 戒光寺
    Tel 075-561-5209 / Fax 075-561-5234 / E-mail senzan16-kaikouji@air.ocn.ne.jp

このプロジェクトの他のリターン

京の大仏「丈六さん」の本堂の屋根が崩落!開創800年を迎える戒光寺の本堂を修復したい

 御寺(みてら)泉涌寺塔頭の戒光寺には「丈六さん」と呼ばれる木造の大きなお釈迦様がいらっしゃいます。その大きさは総丈10メートル。「悪いことの身代わり」「首から上の病気をよく治してくださる」という御利益があるとされ、お釈迦様をお守りする本堂は江戸時代に建てられました。その本堂の大改修工事を開創800年の節目に予定しておりましたが、屋根の一部が2021年8月の大雨により崩落し、改修工事は急務となりました。一刻も早く工事に着手し、お釈迦様をお守りできるよう、ぜひご支援をお願いいたします。