【限定20名オンライン体験】文殊菩薩大般若特別祈祷(1月25日)

【限定20名オンライン体験】文殊菩薩大般若特別祈祷(1月25日)
オンライン大般若転読法要にて願い事とお名前を読み上げ特別祈祷を致します。御祈祷後お札をお送りいたします。お名前は寄付名板に掲示いたします。
ご提供予定時期:2022年1月以降随時
残り販売数
17
数量選択
¥10,000 (税込)

このリターンについて

  • 文殊菩薩大般若転読祈祷

  •  ・オンラインにて大般若転読法要にて願い事とお名前を読み上げ特別祈祷を致します
      祈祷時間:2022年1月25日(火)8時から(所要時間:約30分)
     ・お願い事・住所・氏名・生年月日を記載してお申し込みください
     ・御祈祷後、氏名と年齢(数え年)を記載したお札をお送りいたします
     ・ご支援くださった方のお名前を記し本堂南側の寄付名板に掲示いたします

    戒光寺の文殊菩薩様は獅子に乗った「騎獅文殊」の姿をされています。「智」を司る菩薩で右手には智慧の象徴である剣、左手には経巻をお待ちです。「三人寄れば文殊の知恵」ということわざの通り、学力向上や合格祈願でお参りになる方が多いですが、文殊菩薩様の智慧は本来「鋭い判断力」の意味があります。単なる学力向上ではなく組織のリーダーとして束ねる任のある方はお頼りになると良いでしょう。また、戒光寺の文殊様は安産祈願でもお参りになります。
    ※ご利益…学力向上・合格祈願・智慧授け・安産祈願・卯年の守護・三月生まれの守護 等
  • 大般若転読法要とは

  • 大般若経は、玄奘三蔵法師が中国よりインドまで取りに行ったと言う600巻の経巻のことです。
    この歴史的事実を元に造られた物語が、孫悟空・猪八戒・沙悟浄で有名な西遊記です。
    このお経は目を通すだけでもありがたいお経と言われ、少人数のお坊さんで短時間に600巻の経本を転がして読むことから「転読」といいました。その後、巻物を折本制作し経本をバラバラと流し読みをするような現在の転読法が考え出されました。
    密教の根本経典である理趣経もこの中に含まれているので、大般若経般若理趣分経一巻を転読することもあります。
  • お問合せ先
    宗教法人 戒光寺
    Tel 075-561-5209 / Fax 075-561-5234 / E-mail senzan16-kaikouji@air.ocn.ne.jp

このプロジェクトの他のリターン

京の大仏「丈六さん」の本堂の屋根が崩落!開創800年を迎える戒光寺の本堂を修復したい

 御寺(みてら)泉涌寺塔頭の戒光寺には「丈六さん」と呼ばれる木造の大きなお釈迦様がいらっしゃいます。その大きさは総丈10メートル。「悪いことの身代わり」「首から上の病気をよく治してくださる」という御利益があるとされ、お釈迦様をお守りする本堂は江戸時代に建てられました。その本堂の大改修工事を開創800年の節目に予定しておりましたが、屋根の一部が2021年8月の大雨により崩落し、改修工事は急務となりました。一刻も早く工事に着手し、お釈迦様をお守りできるよう、ぜひご支援をお願いいたします。