【限定20名オンライン体験】不動明王護摩特別祈祷(1月28日)

【限定20名オンライン体験】不動明王護摩特別祈祷(1月28日)
不動明王の御前で護摩を焚き願い事と名前を読み上げ特別祈祷を致します。御祈祷後お札をお送りいたします。お名前は寄付名板に掲示いたします。
ご提供予定時期:2022年1月以降随時
残り販売数
17
数量選択
¥10,000 (税込)

このリターンについて

  • 不動明王特別護摩祈祷

  •  ・オンラインにて護摩を焚きお名前を読み上げ特別祈祷を致します
       祈祷日時:2022年1月28日(金)14時から(所要時間:約30分)
     ・お願い事・住所・氏名・生年月日を記載してお申し込みください
     ・御祈祷後、氏名と年齢(数え年)を記載したお札をお送りいたします
     ・ご支援くださった方のお名前を記し本堂南側の寄付名板に掲示いたします

    戒光寺の不動明王像は作者は不明、時代も鎌倉時代に近いとされているだけで確定はしていません。しかし、片足を投げ出して座る姿の不動明王像は大変珍しいと言われています。これは「今まさに助けに行くぞ」と立ち上がろうとされている有難いお姿です。
    不動明王のご利益は除災招福・悪縁切り・息災延命・疫病退散・家内安全・国家安泰等です。
    毎月28日は不動明王御縁日で護摩祈祷をしております。
  • 護摩祈祷とは

  •  
    古来より清めには水と火を用いました。水は汚れたものを洗い流し、火は焼き尽くすことで穢れを取り除きました。水は流れ溜まるので大地の属性、火は煙に乗せ天に運ばれるので天空の属性と考えられたのです。
    護摩は、薪を水で清めた後に火にくべて燃やすことで、願い事やお供え物を焼いて天に届けます。
    皆さんの祈願事を描いた護摩木を焼くことで、お願いを天におられる仏に届けて祈願の成就を祈ります。
    御祈祷の後、不動明王の木札をお送りし、本堂横にネームプレートでお名前を掲示いたします。
  • お問合せ先
    宗教法人 戒光寺
    Tel 075-561-5209 / Fax 075-561-5234 / E-mail senzan16-kaikouji@air.ocn.ne.jp

このプロジェクトの他のリターン

京の大仏「丈六さん」の本堂の屋根が崩落!開創800年を迎える戒光寺の本堂を修復したい

 御寺(みてら)泉涌寺塔頭の戒光寺には「丈六さん」と呼ばれる木造の大きなお釈迦様がいらっしゃいます。その大きさは総丈10メートル。「悪いことの身代わり」「首から上の病気をよく治してくださる」という御利益があるとされ、お釈迦様をお守りする本堂は江戸時代に建てられました。その本堂の大改修工事を開創800年の節目に予定しておりましたが、屋根の一部が2021年8月の大雨により崩落し、改修工事は急務となりました。一刻も早く工事に着手し、お釈迦様をお守りできるよう、ぜひご支援をお願いいたします。