【限定20名オンライン体験】丈六釈迦如来特別祈祷(1月8日)

【限定20名オンライン体験】丈六釈迦如来特別祈祷(1月8日)
オンラインにて願い事とお名前を読み上げ、特別祈祷いたします。祈祷後お札をお送りします。 お名前は寄付名板に掲示します。 準備の都合上、2021年12月31日までにお申し込みください。
ご提供予定時期:2022年1月以降随時
残り販売数
4
数量選択
¥10,000 (税込)

このリターンについて

  • 1月8日:身代わり丈六釈迦如来特別祈祷

  •  ・オンラインにて密教の手法によりお名前を読み上げ特別祈祷を致します
        祈祷日時:2022年1月8日午前8時より(所要時間:約30分)
     ・お願い事・住所・氏名・生年月日を記載してお申し込みください
     ・御祈祷後、氏名と年齢(数え年)を記載したお札をお送りいたします
     ・ご支援くださった方のお名前を記し本堂南側の寄付名板に掲示いたします

    大きな仏という意味で「丈六さん」と親しまれている戒光寺のお釈迦様は「身代わり丈六釈迦如来」とも呼ばれています。江戸時代の後水尾天皇が暗殺者に寝首を掻かれたときにこのお釈迦様がお身代わりにたたれたという話が所以です。喉元を見ると何かが流れているようですが、身代わりに立たれたときに付いた血の跡だと言われています。
    ※ご利益:「病気・けが・事故などの身代わり」「悪いことの身代わり」
         特に首から上の病気はよく聞いてくださいます
        その他、開運厄除・諸願成就・家内安全・身体健康 等
    ※お札の祀り方等はお手紙を添えます
    ※準備の都合上、2021年12月31日までにお申し込みください
  • 御祈祷とは

  • 御祈祷とは、密教の修法により「祈願する方の願い」と「仏より頂戴するお力」を密教行者が作法に則って結び、良い結果をもたらすことを言います。
    人は、周囲の人々の善意や悪意・大自然の恵みや脅威により生き方や幸不幸が左右されるので、自分の努力だけではどうしようもなくなった時、神や仏のお力にすがります。
    密教では、祈願するにあたって正しい作法に則り祈ることで、普段の祈願以上の力を引き出し、その人にとって最上の結果を導き出すのです。
  • お問合せ先
    宗教法人 戒光寺
    Tel 075-561-5209 / Fax 075-561-5234 / E-mail senzan16-kaikouji@air.ocn.ne.jp

このプロジェクトの他のリターン

京の大仏「丈六さん」の本堂の屋根が崩落!開創800年を迎える戒光寺の本堂を修復したい

 御寺(みてら)泉涌寺塔頭の戒光寺には「丈六さん」と呼ばれる木造の大きなお釈迦様がいらっしゃいます。その大きさは総丈10メートル。「悪いことの身代わり」「首から上の病気をよく治してくださる」という御利益があるとされ、お釈迦様をお守りする本堂は江戸時代に建てられました。その本堂の大改修工事を開創800年の節目に予定しておりましたが、屋根の一部が2021年8月の大雨により崩落し、改修工事は急務となりました。一刻も早く工事に着手し、お釈迦様をお守りできるよう、ぜひご支援をお願いいたします。