⑪【当日・特別体験】能装束着付け体験+舞台上で記念撮影 ※昼公演チケット(リターン①③⑤)との併用

⑪【当日・特別体験】能装束着付け体験+舞台上で記念撮影 ※昼公演チケット(リターン①③⑤)との併用
 2022年4月2日(土)の新作能〈媽祖〉公演当日、能装束の着付けを体験していただきます。実際に公演に使用するものと似た能面・能装束をご着用いただくことで、演者の気分を味わうことができます。そして、着付け体験後には、能舞台の上で記念撮影!公演の1日が特別な思い出になるはずです。※本リターンは、昼公演チケット(座席種別は問いません/半数制限チケットは不可)をお持ちの方のみお申し込みいただけます。
ご提供予定時期:2022年4月2日(土) 9:30〜11:00
¥20,000 (税込)
支援終了

このリターンについて

  • 演者の気分を体感!能楽師による能面・能装束着付け体験

  •  新作能〈媽祖〉公演当日、京都観世会館にて能面と能装束の着付け体験にご参加いただきます。テキパキと着付けていくプロの能楽師の見事な手捌きに、感動すること間違いなしです。媽祖、千里眼、順風耳の中からいずれかの姿に変身していただけます!※体験に使用する能面や能装束は、実際に公演に使用するものとは異なります。

     さらに、着付け体験終了後には、新作能〈媽祖〉公演が行われる京都観世会館の能舞台上で記念撮影をしていただけます。本物の能舞台の上で、ここだけの体験をしてみませんか?※本リターンは、リターン①③⑤をお申し込みの方のみが対象です。
  • 日時:2021年4月2日(土) 9:40〜11:00(10分前集合)
    会場:京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44)
    アクセス:地下鉄東西線「東山」駅①番出口より徒歩5分
  • 京都観世会館
  • 持ち物:白足袋
    服装:動きやすい格好(ミニスカート、ショートパンツなどはお控えください)
    ※お召し物の上から着付けをしますので、襟の詰まっていない衣服、厚みのない衣服をお勧めいたします。

    【ご支援者さまへのお願い】
    ※未就学児のご参加はご遠慮ください。
    ※ご来場の際には、マスクの着用をお願いいたします。咳・くしゃみの症状が見られる方、体温が37.5度以上の方は入場をお断りする場合がございます。
    ※表示金額は一名さまあたりのご支援金額となっておりますので、複数名でご参加の場合は人数分のご支援をお願いいたします。
  • 2. 可愛くて美味しいお土産付き♪俵屋吉富・創作羊羹〈海の三神〉

  •  新作能〈媽祖〉のために特別にお作りいただいた俵屋吉富製・創作羊羹〈海の三神〉をお土産としてお持ち帰りいただきます。

     三色の丸と道明寺粉、金箔で、媽祖・千里眼・順風耳の三神が、きらきらと輝く海上に浮かぶ様子を表現しています。下が羊羹、上が寒天で作られており、見た目が美しいだけでなく、お味も絶品!見て楽しい、食べて美味しい、ここだけのオリジナル京菓子です。ご家族やご友人と一緒に召し上がるのにちょうど良い、半棹サイズでお作りしています。

    【原材料名】砂糖(国内製造)、水飴、白生餡、寒天、道明寺(もち米加工品)/トレハロース、着色料(青1、赤3、赤106、金箔) 
    【賞味期限】製造から40日程度 ※常温で保存可能です。
    【販売元】株式会社俵屋吉富
  •  俵屋吉富では「菓心求道」“常にいい菓子を求め、菓子道に励むこと”を社是にしています。 見て美しい 食べておいしい いつまでも心に残っていただけるような京菓子作りに日々向き合うことで、私共の創作する京菓子が、皆様の心に何かしらの豊かさをお伝えできますればと願っております。
  • 俵屋吉富公式ホームページ
  • 3. 新作能〈媽祖〉の美しいイメージカットが映える、ポストカード3種セット

  •  新作能〈媽祖〉のメインビジュアルを含む3つのイメージカットをプリントしたポストカード3種セットです。発色の良い、上質感のある紙を使用しています。お部屋に飾って楽しんだり、公演の感想を書いてご家族やご友人に送ってみたり……。大切なときに使っていただきたい、新作能〈媽祖〉オリジナルグッズです。
  • ※本ワークショップやクラウドファンディングに関する情報は、お申し込みの際ご登録いただいたメールアドレス宛に送信させていただきます。メールフィルタの設定をご確認の上、事務局メールアドレス(info@maso-project.com)からのメールを受信できるように設定してください(PCアドレスのご登録を推奨しております)。

    【リターンに関するお問い合わせ先】
    新作能〈媽祖〉プロジェクト事務局 info@maso-project.com

このプロジェクトの他のリターン

【寄付型】片山九郎右衛門が挑む新作能〈媽祖 -MASO-〉アジアから世界へ、海を繋ぐ祈りのものがたり

 「媽祖(まそ)を能にしてほしい」。能楽師・片山九郎右衛門が20年前に台湾の友から託された願い。新作能の構想は海を超えた友情から生まれました。未曾有のコロナ禍で先の見えない不安を感じる世の中で、日本人だけでなく世界中の人の心に希望の光を灯す能をつくりたい。そして、人を愛することの意味、その大切さを伝えていきたいと思います。