京菓子展オリジナル京菓子「無有 MU/YU」

京菓子展オリジナル京菓子「無有 MU/YU」
「禅ZEN」をテーマにしたオリジナル落雁「無有」MU/YU(5個入り)をお送りいたします。 また、有斐斎弘道館《門人帳》と京菓子展HPにお名前を記載したします。 冊子「京菓子のよみ方」をお送りいたします。 「禅ZEN」をテーマにしたオンライン茶会もご視聴いただけます。
ご提供予定時期:2020年12月以降
¥10,000 (税込/送料込)
支援終了

このリターンについて

  • 目と心を癒す、無の世界。新しい味覚をお楽しみください。

  • ①「禅ZEN」をテーマにしたオリジナル菓子「無有 MU/YU」(5個入り)をお送りいたします。

    「無有 MU/YU」は、これまでにない新しいスタイルの落雁です。落雁はもともと「滋養」つまり、命を守る菓子としての歴史があります。本年のテーマにそった、禅味のあるさまざまな素材を落雁の中に入れ、名を「無有 MU/YU」といたしました。
    色の変化と味の変化、そして心身の変化を感じていただければと思います。
  • ②有斐斎弘道館より感謝の気持ちを込めたお手紙を送付させていただきます。

    ③有斐斎弘道館《門人帳》にお名前を記載して保管させていただきます。また、京菓子展HPにお名前を記載いたします。

    ④冊子『京菓子のよみ方』をお送りいたします。

    ⑤「禅ZEN」をテーマにしたオンライン茶会を視聴いただけます。
     日時:2021年1月23 日(土)13時〜14時
     方法:ZOOM(視聴のみ)

     ※ 支援者の方には、後日参加用URLをお送りさせていただきます。
     ※ 指定の日時にてご参加できなかった支援者の方々には、後日アーカイブ映像のURLをメールにてお送りいたします。
     ※ 日時が変更になる場合がございます。
     ※ お茶のご用意はございませんので、ご自身にてご用意ください。(無くても大丈夫です)
     ※ 京菓子付きは「展示作品が届く!特別オンライン茶会視聴権利」となります。

このプロジェクトの他のリターン

95%減収で日本文化の学び舎が存続の危機に京の無形文化遺産「京菓子」の魅力を未来へ伝えたい

 江戸時代の学び舎を再興した有斐斎弘道館。 京都をつなぐ無形文化遺産である「京菓子」に凝縮された日本のこころを知って欲しいと、2015年より「手のひらの自然〜京菓子展」を開催してまいりました。 本年はコロナの影響で95%の減収となりましたが、コロナ禍だからこそ自然の恵みと先人の知恵の詰まった京菓子を未来へ伝える為に展覧会の開催を決意いたしました。 ただ美味しいだけはでないこの文化を次世代に受け継ぐ事を目指す為にも、活動運営資金のご支援をお願いします。