当主夫妻直筆懐紙+特別見学会

当主夫妻直筆懐紙+特別見学会
 芳名録にお名前を記載し、蔵に納めさせていただきます。冷泉家にお越しいただき、京都に唯一残る公家屋敷の建物内部を見学していただけます。冷泉25代当主為人もしくは当主夫人貴実子直筆の懐紙をお届けします。
ご提供予定時期:2020年9月から順次
¥1,000,000 (税込)
支援終了

このリターンについて

  • 冷泉家当主夫妻直筆懐紙+特別見学会

  • ・芳名録にお名前を記載し、蔵に納めさせていただきます。
    ・冷泉家にお越しいただき、京都に唯一残る公家屋敷の建物内部をご見学していただけます。季節に応じたしつらえでお迎えいたします(あらかじめ定めた候補日でご相談させていただきます)。
    ・冷泉25代当主為人もしくは当主夫人貴実子直筆の懐紙をお届けします。

このプロジェクトの他のリターン

800年にわたる和歌の家・冷泉家に文化財を保存する土蔵を造りたい

 未整理の江戸時代の公家文化を後世へ。京都御苑北側に江戸初期から公家屋敷を構える和歌の家・冷泉家は、鎌倉初期から伝わる古典籍や古文書、年中行事にまつわる道具類を約800年にわたって受け継いできました。中には、藤原定家筆「古今和歌集」などの国宝もあります。しかし一昨年の台風で所蔵品の一部を保管していたプレハブ倉庫の屋根が飛び、江戸時代の宮中文化を伝える大量の短冊や装束などが雨ざらしになってしまいました。風土にあった昔ながらの土蔵を建設し、後世に伝えるべき大切な資料の保存にぜひご協力ください。