オリジナルの社歌・校歌を作って演奏録音いたします

オリジナルの社歌・校歌を作って演奏録音いたします
 社歌を新しく作りたい企業様、校歌をリニューアルしたい学校様、新設される企業様や学校様など、社歌または校歌を有名作曲家に依頼の上、作曲し演奏録音いたします。作曲者・編曲者は京都市交響楽団で手配いたします。なお、歌詞は支援者様でご用意くださいますようお願いいたします。録音物は行事等でご使用いただけます。
ご提供予定時期:2021年1月以降(要打合せ)
¥10,000,000 (税込)
支援終了

このリターンについて

  • オリジナルの社歌・校歌を作って演奏録音いたします

  •  社歌を新しく作りたい企業様、校歌をリニューアルしたい学校様、新設される企業様や学校様など、社歌または校歌を有名作曲家に依頼の上、作曲し演奏録音いたします。作曲者・編曲者は京都市交響楽団で手配いたします。なお、歌詞は支援者様でご用意くださいますようお願いいたします。録音物は行事等でご使用いただけます。

    + 常任指揮者兼芸術顧問 広上 淳一 と首席客演指揮者 ジョン・アクセルロッドからのサンクスメッセージ(コピー)付き

    ★2021年1月以降に実施の詳細について京都市交響楽団より支援者の方に直接ご連絡を差し上げますので予めご了承ください。
    ★オーケストラ演奏における指揮者は楽団にて手配いたします(指揮者は選べません。)。
    ★収録会場は京都市交響楽団練習場(京都市北区)を予定しています。
    ★収録音源を営利目的にて外部に向けて広く利用(テレビCMでの使用、CD販売)する場合には、別途、演奏者の著作隣接権が発生します(詳細については協議とします。)。
    ★政治的、宗教的、勧誘、反社会的活動等への利用はできかねます。
    ★楽団において不適切な内容とみなした場合はお受けできない場合がございます。
  •  ※写真はイメージです。
  • 提供時期

  •  2021年1月以降(要打合せ)

このプロジェクトの他のリターン

京響を未来に繋ぐ&新チャレンジ支援プロジェクト~皆様と共に響き合う京都市交響楽団~

 京都市交響楽団は、日本で唯一の自治体直営のオーケストラとして創立された交響楽団です。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため大幅に規模を縮小して7月より演奏活動を再開しました。ソーシャルディスタンスを考慮し50%の収容定員で演奏活動をしており、その影響でチケット収入が激減するとともに、依頼公演も中止が相継ぎ、運営経費が逼迫しております。皆様と共により良い音楽を分かち合うためにも、活動運営資金のご支援をお願いします。